TEL 0172-87-1118
お問合せ
現在表示できません

額装入りイラスト A-43 岩木山神社

3,300

  • 額装入りイラスト A-43 岩木山神社

津軽富士とも呼ばれる岩木山のふもとにある神社で、創建約780年といわれています。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮です。昔から農漁業の守護神、津軽開拓の神、祖霊の鎮まるところとして、地元の人々に親しまれてきました。

現存する神社は本州最北端の鎮守様の木材・県産のヒバを使用し、古いものは400年弱の風雪を耐えた建造物です。何回かの焼失を経て、藩政時代に再建された絵様彫刻が施された社殿は「奥の日光」と称されています。

岩木山を望む鳥居から本殿までの長い参道は杉木立に囲まれ、岩木山の登山道の1つとなっており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にあります。

数量

Recently viewed items