TEL 0172-87-1118
お問合せ
現在表示できません

額装入りイラスト A-16 百石町展示館

3,300

  • 額装入りイラスト A-16 百石町展示館

明治16年(1883年)、豪商宮本甚兵衛が「角三呉服店」(かくさんごふくてん)の店舗として自ら建てた、ゴシック様式土蔵つくりの建物です。大正時代から平成13年(2001年)までは銀行(旧青森銀行津軽支店)として使われていましたが、現在はコンサートや展示会などが開ける展示館になっています。

2階の階段には当時を偲ばせる屋号が潜んでいます。館内のレトロな喫茶店では着物姿の女性がコーヒーを入れてくれます。

数量

Recently viewed items